<noframes id="d5djd">
              <th id="d5djd"><pre id="d5djd"></pre></th>

                化学産業は、我が国の経済や雇用を語る上で、欠くことのできない重要な産業です。また、自動車、家電製品、日用雑貨、衣料、医薬品、化粧品など、国民生活の隅々まで化学産業が供給する製品が用いられています。

                国内では、様々な化学製品の基礎となるエチレンについて、過剰在庫解消に向けた調達抑制の動きやアジア地域の需要減の影響もあいまって、国内供給能力が過剰となっており、国内各地の石油化学コンビナートにおいては、最大限効率的に運営するため、コンビナートの連携を推進しています。

                こうした状況の中、化学産業では、アジアを中心とした新興国への海外進出、機能性化学品の事業分野選択や技術流出、原料の多様化や製造工程の革新等の技術開発、電力供給不安等のエネルギー制約といった様々な課題を抱えており、これら課題に対する施策を講じているところです。

                最新情報

                税制関係

                研究会等

                報告書

                関連リンク

                お問合せ先

                製造産業局 素材産業課
                電話:03-3501-1737(直通)
                FAX:03-3501-6348

                最終更新日:2021年4月30日